マンション経営とは

資産運用としてなぜマンション経営が選ばれるのか?

マンション経営は安定していて利回りが良く不況など経済状況の打撃を受けにくい。

一言で言うとマンション1室の大家さんになって下さいと言う事です。
大家さん→お家賃収入を得る→お家賃収入を得ると言う事は一つの事業になると言う事です。

最少の資金で始めるのであれば、自己資金10万円+購入諸経費約60万円(登記費用・ローン事務手数料など)で始めて頂け、月々の住宅ローンのお支払いはほぼ、お家賃収入で賄って頂けます。

モデルケース A さんが1,700万円のマンションを購入しマンション経営を始めた場合

マンション価格 1,700万円
購入諸費用 約60万円
自己資金 10万円
住宅ローン 1,690万円
返済期間 35年
金利(A社ローン) 2.675%
月々住宅ローン【支払】 62,013円
月々お家賃  【収入】 61,000円
▲1,013円
 

自己資金10万 + 諸費用約60万で始めて頂けます。

モデルケース B さんが1,700万円のマンションを自己資金を500万入れて購入しマンション経営を始め支払いを20年にした場合

マンション価格 1,700万円
購入諸費用 約60万円
自己資金 500万円
住宅ローン 1,200万円
返済期間 20年
金利(A社ローン) 2.675%
月々住宅ローン【支払】 64,616円
月々お家賃  【収入】 61,000円
▲3,616円
 

自己資金を多く入れて頂くと20年後には、お家賃は不労収入にして頂けます。

モデルケース C さんが1,700万円のマンションを自己資金170万円(物件価格の1割)入れてマンション経営を始め支払いを35年にした場合

マンション価格 1,700万円
購入諸費用 約60万円
自己資金 170万円
住宅ローン 1,530万円
返済期間 35年
金利(A社ローン) 2.675%
月々住宅ローン【支払】 56,142円
月々お家賃  【収入】 61,000円
4,858円
 

自己資金を物件価格の1割を入れて頂ければ
月々の支払いはプラスで回り35年後には完済して頂けます。

少ない資金でマンションはオーナー様の所有となり、住宅ローン完済後のお家賃収入は不労収入になります。勿論、繰上げ返済で早期完済される方も多数いらっしゃいます。

しかし、みなさんがマンション経営を始める理由はこの不労収入を得る為だけではないのです!!

マンション経営とは

こんな方がおはじめです

安定していて利回りが良く、不況など経済状況の打撃を受けにくい

銀行にお金を預けていても、利息は微々たるものしかありませんので、現在様々な資産運用商品が世の中にはたくさんあります。それぞれの商品にメリット、デメリットはありますが、一般的にマンション経営は『安定していて利回りが良い』商品と多くの方々から選ばれています。

また『不況など経済状況の打撃を受けにくい』ことも選ばれる理由の一つしてあげられます。

1.税金が高い。

2.不労収入を作りたい。

3.年金をあてにできない。

4.子供に資産を残したい。

5.相続税の対策をしたい。

6.インフレやデフレに備えたい。

7.掛け捨ての生命保険が勿体ない。

8.銀行に預けても金利が安すぎる。

9.自宅のローンを早く返済したい。

10.リスクの少ない投資をしたい。